横須賀の「濃厚豚骨ラーメン 仁」は未だかつて無いほどの旨いチャーシューで感激した

仁

スポンサー広告



先週もリゾートトラベルライターで宿に泊まったのですが、イマイチ記事を書く気分が盛り上がらず、結局またグルメ記事に逃げる殿ちゃんですw

今回は横須賀にラーメンを食べに来たのですが、そこのラーメンが超絶怒濤に旨かったです!
歴代トップ5に入る旨さです。

今日はその衝撃的なラーメン屋さんについて口コミを書こうと思います。

その超絶怒濤のラーメン屋はこちらです。
仁
「つけ麺の店 濃厚豚骨ラーメン 仁 -jin-」

です。

こちらがその店構えです。
紫ののれんがかかっています。

営業時間が書かれてあります。
仁
では中に入ります。

店内は5人くらいがかけられるカウンター席と4人がけの座敷席が3つ。
かなり手狭な店内です。

こちらはメニューリストです。
仁
こちらはラーメンのメニュー全般です。
ラーメンは三種類です。
濃厚豚骨ベースの基本メニューの「ラーメン」。
麺は中太麺。
700円。
安いですね。

それから「魚介醤油ラーメン」。
こちらは濃厚豚骨スープに加えて魚介スープも入っています。
麺は細麺。
750円。

最後に「つけ麺」。
200g、250g、300gと麺の量を自由に選べます。
麺の量はいくらでも料金は850円均一です。
つけ麺ってこの料金体系の店が多いですよね。

その他のラーメンメニューはトッピングです。

メニューリストの裏面を見てみましょう。
仁
「ごはんもの」の部です。

いきなり面白いメニューですね。
「味玉丼」とありますが、「ガパオ風」だそうです。
こちらは200円。

次は「ネギ丼」。
250円。

最後は「チャーシュー丼」。
280円。

ラーメンとごはんものだけで勝負しているんですね。
なかなか専門性の高いラーメン屋さんとお見受けいたします。

今回は座敷席に案内してもらいました。

オーダーはこれにしました。

・ラーメン中盛り 麺固め
・チャーシュー丼

注文して6分くらいでしょうか?
まずはごはんものが完成したようです。
仁
右側がわたしが注文したチャーシュー丼。
左側が先輩が注文した味玉丼ガパオ風です。

チャーシュー丼、一枚の分厚いチャーシューと細切れになったバラチャーシューも盛られています。

まずはひと口食べてみます。
仁
これは旨い!!!

チャーシューの歯応えが素晴らしいです。
いままで食べてきたチャーシューの中で、下手したらナンバーワンかもしれません。
本当にそのくらい美味しいです。

チャーシューに均質に火が通っていて、どこを食べても柔らかくて、噛むとほどけるようにほぐれます。
咀嚼していると、どんどんとジューシーな肉汁が溢れ、味も広がります。
かなり美味しいです!

こんなにレベルの高いチャーシューは久しぶりに味わいました。

チャーシュー丼をいただいて三口くらい進んだところで、ラーメンが出来上がりました。
仁
こちらが仁のラーメンです。

まずパッと目に入ったのは「なると」です。
やっぱりラーメンといえばトッピングはなると。
最近では滅多にお目にかかれない、昔懐かしいトッピング。
ラーメンの王道って感じですね!

次にインパクトがあるのが海苔。
きれいに立体的に盛り付けられています。

スープの色もしっかりとした感じですね。

ではいただきます!
仁
すんごい旨いーっ!!!

スープは
意外とあっさりとした味。
でも豚骨の出汁がしっかり効いていて深い味わい。

少し塩みが強いかな?
スープだけを飲むと、ちょっとしょっぱくてつらいです。

でもれんげにすくって麺と一緒に食べたら、、、、

旨いー!!!!

麺とスープの絶妙な相性です。
このしょっぱ目のスープと中太な麺との相性、最高!

トッピングのチャーシューも飛び抜けて旨い。

メンマもしっとりとしていて食べやすい。
歯切れも良い。
味も素晴らしいです。

ここの店、すごい!
ラーメンもかなり美味しいし、ごはんものもとても美味しい。

濃厚豚骨ラーメン 仁
大変美味しいです。
ぜひ食べに来てください。
おすすめです!

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください