グランピングが体験できる伊豆の月ヶ瀬温泉「Ufufu Village」は一生に一度は体験してほしい素晴らしいキャンプサイトです

ウフフ ビレッジ

スポンサー広告



今回は伊豆の月ヶ瀬温泉にオープンした「ufufu village」に泊まってきましたのでその口コミレポートを書きます。

グランピングが体験できるという面白い宿です。
14時からチェックインができます。
こちらが入口の外観です。
ウフフ ビレッジ
このゲートをくぐるとすぐ左手に駐車場があります。
駐車場は10台分くらいしかないので、なるべく早めにチェックインした方がいいと思います。
敷地内の駐車場に停めれないと、離れた場所に停めなくてはならないので注意してください。
車を停めたら管理棟でチェックイン手続きを行います。
こちらが管理棟のフロント。
ウフフ ビレッジ
ここで利用の説明などを受けます。
その後、宿泊するテントに案内してくれます。
ウフフ・ビレッジは2タイプの宿泊ができます。
ひとつがテントタイプ。
こちらは8棟あります。

もうひとつはキャンピングカータイプ。
こちらは5棟あります。

テントタイプは「テントサイト」と呼ばれています。
宿泊するテントと食事をするバーベキューコーナーとウッドデッキ。
これらのエリアがひとまとまりでテントサイトを構成しています。

テントサイトはこんな感じです。
ウフフ ビレッジ ウフフ ビレッジウフフ ビレッジ ウフフ ビレッジ ウフフ ビレッジ
テント、テーブルセット、バーベキューセット、ウッドデッキがあります。
トイレとシャワーはありません。
管理棟にある共用トイレと共用浴場を使用します。

一方、キャンピングカータイプは「トレーラーサイト」と呼ばれ、キャンピングカーとテーブルセット、バーベキューセット、ウッドデッキで構成されています。
ウフフ ビレッジ ウフフ ビレッジ ウフフ ビレッジ ウフフ ビレッジ
テントより頑丈なので雨風を凌げる力が強く、物音もそれほど気になりません。
また4人くらいの人数で利用しても充分な広さがあります。
トイレもシャワーもキャンピングカーに付いていますので、外に出ることなく深夜でも好きな時にトイレもシャワーも使えます。
利用客のほとんどが子連れのファミリーでしたね。

今回わたしが宿泊したのは、テントタイプです。
外観は先に紹介しましたが、テントの中はこのようになっています。
ウフフ ビレッジ
大まかに言うと、ベッドとソファーで構成されています。

ベッドはこんな感じです。

 
セミダブルサイズのベッドが二つのツインルームです。
見てのとおり、テント中はベッドのスペースでほとんどを占められてしまっており、あまり居場所がないです。

ベッドの手前、テントの入り口すぐのところにソファーが二つとミニテーブルがあります。

ミニテーブルは本当に小さくて、あまりものが乗りません。
ソファーはゆらゆらとスイングするタイプで、結構気持ちよかったです。

普通のキャンプでテント泊となると、地べたにテントを張って室内の温度も自然任せです。
ですがさすがはグランピング!
なんとテントの中にエアコンが付いているのです!

こちらはダイキン製のエアコン。
非常にパワフルです。
今回宿泊したとき、夏で外気温は30度以上も高温でしたが、エアコンのおかげでかなり涼しく快適に過ごせました。

グランピングってさらにすごいですね!
エアコンだけでもびっくりなのに、なんと空気清浄機まで導入されています。

しかもシャープ製のプラズマクラスター機能付きの空気清浄器。
装備はまるで高級ホテルですね!
テントなのに!
すごいやー!

今回はとりあえずここまで。
また追って書き足しますね。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください