渋谷にできたおしゃれホテル「hotel koe tokyo」を、今夜彼女とキメたい男におすすめしたい理由

ホテル コエ トーキョー

スポンサー広告



こんにちは。
過去には300件以上も宿に泊まった経験があるのに、一向に過去の体験を投稿せず新しく泊まった宿ばかりを記事にしている殿ちゃんです。

過去の記事を書くのって、結構苦痛なんですよね。
なぜならもう感動がかなり薄れてきているから。
写真を見ながらその時の感動を思い出すのって、意外と大変なんですよ。

そんな言い訳をしてからの今回の記事。

今回は渋谷のホテルに泊まっています。
「hotel koe tokyo」というホテルです。
ホテル コエ トーキョー
こちらが外観。
ガラス張りが照り輝くきれいなビルですね。

ではチェックインしてみましょう。

一階の入口付近にレセプションがあります。
ところがこのレセプションフロア。
普通のカフェも兼ねているのです。
なのでチェックイン時にはカフェ利用客がたくさんいました。
なので撮影ができませんでした。

一階のカフェフロアを通り過ぎるとホテルに向かうエレベーターがあります。
ホテル コエ トーキョー
これに乗って三階に向かいます。
三階が宿泊エリアです。

こちらが三階エリアです。
ホテル コエ トーキョー
エレベータを降りると目の前にこのような視界が開けています。
こちらは宿泊者専用のラウンジです。
夜にはバータイムになり、有料で各種アルコールをふるまってもらえます。
後ほど詳しくご説明します。

では客室に向かいます。
今回宿泊するのはこちらの部屋です。
ホテル コエ トーキョー
わかりますか?
これは客室玄関から撮影した写真。

ずいぶん狭く感じますね。
それもそのはず。
こちらのお部屋は18平米しかないそうです。

なんか、こう、「縦長」な感じがしませんか?
天井が高いのはいいですね。
ホテル コエ トーキョー
客室玄関を進むと、窓際にベッドが敷かれています。
一段高くなったスペースに、分厚いマットレスが敷かれているタイプのベッドです。
ホテル コエ トーキョー
ベッドの話をしたので、その流れでベッド回りについて書きましょう。

ベッド左手にミニデスクとスマートフォンデッキがあります。
ホテル コエ トーキョー
このスマートフォンはホテル内の内線とインターネットデバイスも兼ねています。
ハイテクですね。

右側にもミニデスクがあり、そこにはこれがあります。
ホテル コエ トーキョー
Bluetoothスピーカーです。
Sony製のです。
充電器につながっていますが、外してバッテリーでも動きます。
なので部屋の好きな場所に移動させて使うこともできます。

ちなみにそれぞれのミニデスクにはコンセントが二つ付いています。
電源環境は素晴らしいですね。

ベッド脇に漆黒のテーブルというのかボックスというのか棚があります。
ホテル コエ トーキョー ホテル コエ トーキョー
上には案内ものと常温の水のペットボトルが用意されてあります。

折り紙の作品が飾られていますね。
ホテル コエ トーキョー
白いのはランドリーバックです。
布製でちょっとおしゃれです。
もらえるみたいです。

その下にあるのは封筒。
中身は手書きのお手紙でした。
ホテル コエ トーキョー
丁寧なおもてなしですね。
ホテルの雰囲気はコンクリート質感が強いため、一見するとクールとか無機質な印象なのですが、スタッフさんの応対があたたかなので上手に無機質な部分をカバーしている気がしますね。

まだまだ紹介する情報はありますが、とりあえず一旦ここまでで掲載してしまいますね。
では追記をご期待ください。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください