「ただ普通に生きれること」のありがたさに気付ける映画

ブッダ

スポンサー広告



ブッダ
見ていると人間の業のおぞましさにめまいがしますが、「ただ普通に生きることができる」ことがありがたいことだと気付かされます。
レビューの評価は悪いですがおすすめします。
手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-

ぜひ見てください。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください