歯のホワイトニング20日間ケアにチャレンジしました

ホワイトニング

スポンサー広告



2018年5月3日追記 ホワイトニング結果発表

2か月と10日くらいホワイトニング歯磨きを試してみました。
その結果がこちらです。
ホワイトニング
はい、全然変わりませんでした。
結局、市販で売られているホワイトニング剤では、本来の歯が持っている白さ以上にはならないそうです。
あくまでも汚れを落としてクリーニングするまででした。
これは薬事法で決まっていることだと後で知りました。
市販で売られているホワイトニング剤は、あくまでもただの歯磨き粉なのです。
結局、いまの状態よりも歯を白くしたいならば、ホワイトニング治療を行っている歯科医院に行くしかないということもわかりました。
結論が出てスッキリしました!!

<以下は以前の記事>

昔にとある研修で、「自分の夢を100個リストアップする」というのをやったことがあります。
そしてそのリストは今でも大事にとってあります。

その夢の100リストの中に今日のテーマのものがあります。
それが「歯をホワイトニングしてきれいにする」というものです。

昨日、なんとなくその夢リストに歯をホワイトニングすることを書いてあったことをふと思い出し、無性に実践したくなりました。
まずは手っ取り早く取り組めるこのから始めてみようと思い、薬局に行ってこれをはじめてみました。
ホワイトニング
「TO BE WHITE」という商品です。

どうしてこの製品にしたかというと、買った薬局の中で一番高価だったからです。
高価だということは、きっと効果も高いだろうという浅はかな洞察によるものです。

写真の左下に注目です。
赤丸のところです。
そこにはこう書かれています。

「約40回分使える」

写真からは分かりにくいかもしれませんが、このリキッド。
量がとても少ないのです。
7ミリリットルしかありません。
目薬よりも少ないですね(笑)
ホワイトニング
歯ブラシも付いていました。
ホワイトニング用に歯ブラシ買わなくてよかった。

40回分ということは、一日に2回磨いたとしたら20日ですね。
ということで、「歯のホワイトニング20日チャレンジ」を開催してみました。

箱の裏に注意書きなどがあります。
ホワイトニング
製品の位置づけは、「デンタルビューティーエッセンス」だそうです。
つまり「歯をきれいにする美容液」という位置づけですね。
あくまでも「美容液」であるということに注目ですね。
決して「ホワイトニングを保証する」という物ではないというのが、何となく伝わってきますねw

書かれている「効果・効能」を見てみましょう。

・歯を白くする
・歯垢を除去する
・虫歯を防ぐ
・歯石の沈着を防ぐ
・歯のヤニを取る
・口臭を防ぐ
・口内を浄化する

なんか、いろいろ効果あるんですね。

そして使い方は、一回につき米粒大1滴~2滴だそうです。

ちなみに現在のわたしの歯の色はこんな感じです。
ホワイトニング
見栄え悪すぎる!!

これがどのように変わっていくのかをレポートしていきますね!

たびプロ、全然関係なくなってきたw

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください