レクサスRC300hに乗ってみた

レクサスRC300h

スポンサー広告



今日はクルマの口コミを書きます。
マイカーを車検に出したら、代車でとんでもないクルマを貸してもらいました。
それがなんと、これ!
レクサスRC300h
レクサスRC300hです。
しかも最高級ランクの「F-sport」バージョンです。
そしてハイブリッドカー。
カッコいいですね!
新車価格で約700万円する大変立派なクルマです。
これに乗ることができたので、口コミを書きます。

RC300hはクーペタイプのラグジュアリースポーツカーです。
レクサスRC300h
クーペタイプですが、車体は相当大きいです。
レクサスRC300h
後部座席もちゃんとあって、大人が充分にくつろいで座れるくらいの広さと縦幅があります。
レクサスRC300h
シートは肌触りの優しい革張りです。

運転席はこんな感じです。
レクサスRC300hレクサスRC300h
こちらも肌触りの優しい革張りシートです。
バケットシートで、ホールド感というか身体を覆い尽くされているような感触が非常に心地よいです。
シートは電動で前後や上下に動かすことができます。
傾きも電動で調整します。
さらにすごいのは、なんとシートにヒーターが内蔵されていて身体を暖めてくれるのです。
シフトレバーの脇にあるボタンで温度を調整できるのです。
すごい機能ですね!

先にシフトレバー周りを書いたので、そのへんの口コミを書きます。
レクサスRC300h
レバーの左側にあるダイヤルは、運転モードのチェンジダイヤルです。
ecoドライブモードとsportモード、それからノーマルモードと3種類を選択できます。

レバー下の箇所を見てください。
なんと「タッチパッド」です!!
パソコンかっ!?
いや冗談抜きで本当にパソコンと同じように、車内の機能を全てタッチパッドでコントロールします。
カーナビ、オーディオ、エアコンなど。
指でなぞって、クリックして入力するんですよ。
すごいハイテクノロジーですよね。

オーディオの話題が出たのでそれについても口コミを書きます。
ブルートゥースでスマホなどのデバイスと連動できます。
レクサスRC300h
ためしにわたしのスマホを連動して、先日泊まった伊良部島のコテージ「villaze」でBGMとして流れていた「島唄・二胡」を流してみたところ。。。。
すんごい臨場感のある音ーーーー!!!!
奏者の曹雪晶さんが目の前で生演奏をしてくれているのかと錯覚するほどの臨場感です。
最近のテクノロジーって本当にすごいですね。
気絶するかと思いました。

それからブルートゥースで連動されていれば、スマホを触らなくてもレクサスの方で再生機能を操作できます。
次の曲に移動したりとか。
すごいですね。
さっきからすごいしか言ってませんね。

こちらはコックピットです。
レクサスRC300h
メーターパネルもいろいろな情報を表示できます。
運行可能距離とか外気温とか瞬間燃費とか。
とにかくいろいろ計測できます。
そのなかでも特に驚いたのが、タイヤの空気圧の状態をモニターできる機能です。
メーターパネルの真ん中にご注目ください。
レクサスRC300h
前輪後輪、左右それぞれについて空気圧が表示されています。
そんなデータもモニターできるんですね!
ハイテク好きなので興奮してしまいます。

ムーンルーフがついていて、採光もばっちりです。
レクサスRC300hレクサスRC300h
車内環境最高ですね。

内装設備の話題が続いているのでその流れでいきましょう。
次はカーナビについてです。
レクサスRC300h
レクサスが他ブランドよりもずば抜けている特徴があります。
そのひとつが「カーナビ」です。
まず精度が非常に高いです。
目的までの案内の仕方や地図の見やすさは抜群です。
それに移動しているときの地図の動きが非常になめらかでわかりやすい。
この点もずば抜けています。
わたしはリゾートトラベルライターの仕事もしているので、いままでかなりの種類のクルマに乗り、かなりの種類のカーナビを使用してきた経験があります。
その経験の中でも、レクサスのカーナビは間違いなくナンバーワンです。
外国車とも比べてみましたが、外国車のカーナビは、性能がかなり低いです。
なので冗談ではなく、レクサスのカーナビは世界一の性能なのです。

もうひとつ、究極的に世界一のずば抜けた特徴があります。
それは「コンシェルジュサービス」です。
「レクサス オーナーズデスク」といいます。
ハンズフリー機能を使って携帯電話をレクサスにつないで、運転しながら電話で要件をお願いできます。
コンシェルジュが電話に出てくれて、口頭でお願いすれば、リモートコントロールで目的地設定をしてくれたりします。
これは本当にすごい!
しかも目的地設定だけではないんですよ。
なんと、レストランの予約やホテルの予約、はたまた飛行機のチケットの予約なども全部手配してくれます。
まさにコンシェルジュ。
というか、これはもう「秘書」です。
そう!
レクサスは「走る社長室」なのです!!

まだありますよ!
レクサスが世界一であるずば抜けた特徴が。
それは「G-link」という機能です。
これなんと。
人工知能AIが応答してくれる「エージェント機能」です。
AIに「おなかが空いた」など話しかけると、レストランを検索して目的地に設定してくれたりします。
レクサス、まじすげーーーーーー!!!

最後にエンジンについての口コミ。
レクサスRC300hレクサスRC300h
ハイブリッドシステムで、エコなのにパワフルです。
RC300hは結構車体が重いのですが、ものすごく力強い加速をします。

運転した感覚は、重量感がありどっしりとした安定感と安心感が高いという感じですね。
ただし図体がデカすぎるように感じるんですよね。
なので、もちろん加速は早いのですが、レクサスCT200のようなコンパクトカーの方が機敏で俊敏な気がします。

それから図体がデカいぶん、小回りが利きません。
細い路地などは絶対に危険ですね。

またバックの車庫入れなども苦労します。
狭い駐車場はかなり危ないです。

でも総じてかなり素晴らしいクルマです。
おすすめですよ。

最後はギャラリーっぽく写真をたくさん載せておきます。
レクサスRC300hレクサスRC300hレクサスRC300hレクサスRC300hレクサスRC300hレクサスRC300hレクサスRC300hレクサスRC300h

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください