9500円で宮古島に飛行機で行く方法です

宮古島超早割

スポンサー広告



今日はリゾートトラベルライターの用事で、宮古島までやってまいりました。
仕事というかそのような目的でこのような素晴らしい南国旅行をさせてもらえるなんてスポンサーさんに感謝しています。
いつもご支援ありがとうございます。

今回は羽田空港から乗り換え無しで一気に宮古島まで飛んでまいりました。
宮古島超早割
とっても楽ですね。
飛行時間は3時間くらい。

しかも乗った飛行機は今年就航したばかりの新機種です!
デザインはジンベエザメです。
そんなかわいらしい外観とは裏腹に、今回の新機種はかなりハイテクノロジー飛行機なのですよ。
空を飛んでいる飛行機内でも、なんとインターネットに接続できるのです。
これはすごい。
飛行時間は3時間くらいありますから、機内で結構たくさんの仕事をこなすことができます。

それに新機種を楽しんでもらおうという企画で、ジンベエザメモデルのVR眼鏡を無料でプレゼントしてもらえます。
こんなところも妙にハイテクノロジーで笑えました。
宮古島超早割宮古島超早割宮古島超早割
VRを体験してみたいと思っていたところだったので一石二鳥です。
しかも飛んでいる飛行機の中でバーチャルリアリティ体験ができるのは、この宮古島行きジンベエザメ飛行機だけです。
つまり世界初です。
公式資料にもそのように書かれてあります。
とてもツイてます!

宮古島は最西端エリアの離島です。
東京から新幹線で大阪に行くよりもずっと遠いです。
そういう遠方の南国に行くのって、ものすごくお金がかかりそうな印象がありませんか?
イメージではいくらくらいかかりそうですか?
片道5万円?
ということは往復で10万円?
交通費だけで10万円近くかかると、やっぱり遠い南国に旅行へ行こうという気も無くなりますよね?
今回わたしが羽田空港直通で宮古島まで来た飛行機代。
いったいいくらだと思いますか?

実はなんと。
片道12,000円です。
東京から新幹線で大阪に行くよりも安いです!

驚くのはまだ早いですよ。
わたしよりも安く乗れている人がいるのです。
その人は片道9,500円です。
激安ですね。

どうすればこのような激安価格で宮古島まで来れる香というと、「超早割プラン」を活用したのです。
搭乗日の85日以上前に飛行機を予約すると、通常片道50,000円かかる飛行機代が、なんとたったの9,500円ですんでしまうのです。

ぜひ前もって予定を組んで、超早割プランを利用してください。
お金がなければ行けないと思っていた南の島に、超格安で遊びに行きましょう。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください