人生を開運させる「唯一の方法」が学べる料理教室を開催している美魔女「沢樹舞」先生の教えがすご過ぎて圧倒された話

沢樹舞の料理教室

スポンサー広告



先日、わたしの人生の師であり、経営の師でもあり、現在は暦読みの先生もされておられる「伊藤貴則」氏が主催する料理教室に行ってきました。
沢樹舞の料理教室
その名も「沢樹舞先生の開運お料理教室 ヌーベルシノワ編」です。
ヌーベルシノワ(nouvelle chinois)とは、「新しい中華料理」のことを言うそうです。

そうです。
今回のお料理は創作中華料理です。
わたしも料理を嗜みますが、中華のレシピは皆無です。
ましてやプロの先生に習うのは初めて。

今日のブログは、この沢樹舞先生の料理教室について書きます。
沢樹舞先生って、凄い経歴をお持ちでビビりました(笑)
以下は公式プロフィール。

(株)たべるの代表 ワインスペシャリスト 料理家
12年間ファッションモデルとして国内外で活躍後、`98年に(社)ソムリエ協会ワインアドバイザーを取得後ワインの専門家に転身し、ワインセミナーやイベントなどで全国を駆けめぐる日々。
`05年には世界で最も権威のあるワイン団体シャンパーニュ騎士団よりシュヴァリエの称号を受ける。
`08年に食をテーマにしたWEBサイト「たべるの」を立ち上げ、自らが企画構成した料理番組「沢樹舞のおいしい時間」は各局で20%前後の高視聴率を記録。
現在は港区にある自社のキッチンスタジオで開催している料理教室や料理本の出版を通して、ワインと共に楽しむ新しい世代の家庭料理を提案している。
`16年ソムリエ・ドヌール(名誉ソムリエ)を(社)日本ソムリエ協会より授与される。

さらっと書かれていますが、元パリコレモデルです。
そして叙勲を受けるほどのワインのプロフェッショナル。
で、プロの料理家。

すげー!

そして経歴を見たら、、、、

・テレビのレギュラー番組を担当
・婦人画報や北日本新聞に連載執筆
・書籍出版
・イメージキャラクター
・映画監督

才能が多彩過ぎるだろw
そんな素敵な方と、少人数で至近距離で習うことができました。

これ、沢樹舞先生です。
沢樹舞の料理教室
超美人です。
初めてお目にかかった時、あまりの美しさに動揺してしまい、直視できませんでしたw

ところがとても気さくな方で、受講生の緊張をどんどんといて、楽しい場にしてくれるんですよ。
沢樹舞の料理教室
凄い方です。

こんな朗らかな方なのですが、料理を作っているときには一変します。
料理への姿勢は真剣のもの。
沢樹舞の料理教室

そしてレシピも教えていただいたのですが、レシピも凄いです。
何が凄いって、めちゃくちゃ美味しく作れるのに、ものすごく簡単に作れるのです。
手順も3ステップとか4ステップくらいで完成します。
素人でも再現できるように沢樹先生が難しさをそぎ落として洗練してくれていたのです。

実際に、習ったレシピで今朝の朝食を作ってみました。
沢樹舞の料理教室 沢樹舞の料理教室
このメニューは、沢樹舞先生直伝です。
「中華粥」と「アスパラガスとホタルイカの胡麻マヨネーズ」です。

はっきり言って、完璧に再現できましたよ!
味もばっちり!
猛烈に美味しいです。
やっぱり沢樹先生のレシピの力は凄いわ。
再現性が非常に高い。
つまり沢樹先生から直接料理を習った者であれば、誰でもハイクオリティな料理を作ることができるということです。
これって本当にすごいことなんですよ。

ところが今からぶっ飛んでますが、重大な発表をします。

今朝作ったこの料理。
沢樹舞先生から直伝で習ったこの料理。
レシピ通りに完璧に再現できたこの料理。

なんと!

「不合格」なんです(≧ε≦)=3

失敗作ではありませんよ。
でも不合格なんです。

正確に申しましょう。
今朝作ったこのお料理。

「開運料理」としては不合格なのです。

今回習ったのは、確かに創作中華料理の作り方です。
でも今回の料理教室の本質は?

あくまでも「開運料理」なのです。

開運料理の神髄とは何だと思いますか?

材料が高級であることでしょうか?
はたまたレシピに風水を取り入れることでしょうか?
それとも作り方に開運のおまじないをかけることでしょうか?

全て違います。

開運料理の作り方の秘密は受講生だけの秘密かと思いきや、なんとオープンに公開されていましたので公開しちゃいます。
こちらです。

オフィシャルブログ「沢樹舞のINTIMEな日常」

開運料理を作る方法が、実は沢樹舞先生のオフィシャルブログ「沢樹舞のINTIMEな日常」に掲載されていました。
「開運と料理の関係」という記事です。
お料理教室の時に沢樹先生は、まさにそのとおりおっしゃっていました。

“幸せになっていただくための料理教室ですが、わたし自身も幸せをいただきましたよ。
 運を開くためには幾つかの方法がありますが、自己の利より他の利、誰かの幸せのために尽くすことが結局は自分の幸せに繋がると言います。
 その具体的な形のひとつが料理だとわたしは思います。
 心を込めて作った料理を美味しいと喜んで貰えた時の嬉しさは何ものにも代えられません。
 そして、チョイスする食材にストーリーがあり、安心で安全なものであれば、まさに鬼に金棒。
 誰かを笑顔にしたくて料理する。
 わたしの一貫したテーマは、実は視点を変えれば開運になるんだ。。。
 そんな気付きもたくさんいただいた伊藤先生プロデュースの料理教室”
(沢樹舞氏のオフィシャルブログ「開運と料理の関係」より抜粋)

そういうことなんです。
「誰かのために料理を作る」というのが開運の神髄だったのです。

話を戻しましょう。
これでもうわかりましたよね?
どうしてわたしの今朝の料理が開運的には不合格なのかを。

そうです。
この料理は自分の空腹を満たすためだけに作られた料理だからです。

食べてもらう人に幸せになってほしいから料理を振舞う。
誰かの幸せのために尽くす。
誰かを笑顔にしたくて料理する。

このような「人を想う心」こそが、開運の神髄なのでした。

今回の開運お料理教室で、もちろん美味しいレシピを学ぶことができました。
でもそれ以上に、開運について、いや、「幸せな人生を生きることとは何か?」についてを深く学ぶことができたと感じています。
大袈裟でしょうか?
いやわたしはそう思いません。

沢樹舞先生は、定期的に料理教室を開催しておられます。
ただし女性限定です。
受講ご希望の方は以下にご連絡してみてください。
「開運料理教室の受講者の尾西の紹介です」と一言添えると話が早いと思います。

沢樹舞先生の「たべるの」に登録したら、お得なご案内もらえますよー。
http://www.taberuno.com/touroku.php

沢樹舞先生の料理教室。
超おすすめですよー!
でも女性限定だよ。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください