宮古島の「楽園の果実」で食べてみた

スポンサー広告



今週は宮古島でリゾートトラベルライターの仕事をこなしています。
今日は「楽園の果実」というカフェレストランに食べに来たので口コミを書きます。

まずは店舗について。
バリ風というか東南アジアのテイストの店舗です。
四人席四つと二人席四つ。
20畳くらいのホールです。
カップルや夫婦や家族の客層がメインです。

つぎはフード&ドリンクについて。
わたしはコーヒーをオーダーしました。
豆から挽いたドリップコーヒーの味がします。
酸味少なめ、程よい苦味。
美味しいですね。
コーヒーミルクと有機シュガーがUCCブランドなので、おそらくコーヒーもUCCかな?

お茶請けに紅いものパウンドケーキが添えられていました。
普通の味ですね。

先輩のオーダー。
サラダボウルです。

DSC_5138

おそらく自家栽培の有機野菜だと思います。
野菜のシャキシャキ感が素晴らしいです。
野菜自体に相当旨味と滋養があるように感じます。
濃厚な味がします。
これはレベル高いですね。
こんな美味しい野菜を出せる店は数少ないです。
腕がいいですね。

ドレッシングも自家製です。
二種類。
自家栽培マンゴーのシーザードレッシングと島唐辛子の自家製醤油ドレッシング。
シーザードレッシングはマンゴーの青臭さが気になっりました。
わたしは好みではありませんね。
しかし島唐辛子ドレッシングはかなり美味しいです。

そして特徴的なのはこのサラダ、めちゃくちゃ量が多いです。
このサラダひとつで昼食一人前に事足ります。

先輩はもうひとつオーダーしました。
杏仁マンゴーです。
ここのウリがマンゴーだけあって、かなり美味しいです。

料理類は素晴らしいです。
ただこの店で気になったのは従業員が一切会話をしていないこと。
そして無表情。
たぶん仲悪いのではないでしょうか。
だから仕事の連携もギクシャクしていて何となく雰囲気が悪い。

店のその雰囲気に感化されているのか、お客さんまで会話なく黙々と食事をこなしています。

エスニックでオシャレな雰囲気はあるが、どうも居心地が良くない。
固い。
わたしはくつろげませんでした。

雰囲気はどうあれ、フードメニューはかなり美味しいのでぜひ食べてみてください。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください