ヒルトン東京ベイのスイーツビュッフェを食べてみた。

ヒルトン東京ベイ

スポンサー広告



ヒルトン東京のスイーツビュッフェを食べてきたので、口コミレポートを書きます。

今回は季節限定のテーマでスイーツビュッフェを運営していました。
テーマは「ピンク クリスマス」です。
ヒルトン東京ベイ
とてもピンクピンクしていますね(笑)

会場は1階のロビーフロアにあるラウンジです。
とても広く、そして吹き抜けで天井も高いラウンジです。
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京ベイ

今回は予約して参加しました。
13:30~15:30の2時間制です。

13時ごろから席取りの行列ができ始めます。
スイーツビュッフェは二部制になっており、各回につき約200名のお客さんが来るそうです。
スタッフの方にお話を伺ったところ、ほぼすべてが予約客とのことです。
なので予約なしでスイーツビュッフェに参加することは難しいと思われます。
ぜひ予約して参加してください。

13:15になるとスタッフから予約確認をされます。
そして行列の順番に席に案内してもらえます。
席のチョイスはスタッフに指示されます。
なので早く並んだからといって、いい席や好みの席に案内されるわけではありませんでした。
ですからわざわざ早くに来て行列に並ぶ必要はありません。
予約さえしておけば必ず座れますし、好きな席には座れませんから。

そして13:15から順次、席に通されます。
スイーツは13:30にならないと食べさせてもらえません。
しかしコーヒーをはじめとしたドリンク類は、着席と同時にいただくことができます。
ヒルトン東京ベイ

スイーツはすべて準備されていますが、まだ誰も手を付けることはできないので、きれいに盛り付けられた状態です。
撮影するには絶好のタイミングです。
インスタ女子が、こぞって撮影しています。
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京ベイ

13:30になると、お客さんが一斉にスイーツを取りに混雑します。
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京ベイ
ものすごく混みます。

スイーツだけでなく、軽食もあります。
サラダ、巻き寿司、サンドイッチ、パスタやナシゴレンなどです。
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京ベイ

わたしは甘いものはそれほど好みませんが、ホテルクオリティのデザート類はとても美味しかったです。
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京ベイ

その中でもわたしが特に気に入ったのは、いちごのショートケーキ、チョコレートケーキ、プリンです。
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン東京ベイ

スイーツビュッフェは2時間制なので、時間が足りたいという印象を持たれがちです。
しかし2時間もあれば充分おなかいっぱいにスイーツを食べることができます。
周囲を見ても、だいたい開始1時間で満腹になって飽きているようでした。
実際にビュッフェに人影はほとんどなく、席で休んでいるか、早い人は退席していました。
さすがは立派なホテルだなと感じたのは、2時間の終了直前まで、一切デザートと軽食を切らせることをしなかったことです。
ちゃんと適時、補充していました。
素晴らしいですね。

面白かったのは、スイーツビュッフェだけあって甘いものがてんこ盛りです。
多くの人が、さすがに甘いものにも飽きたのでしょう。
後半には、意外なものが人気が出て、ちょっとした行列になっていたのです。
これです。
ヒルトン東京ベイ
メニューカード読めますか?
これ、「オニオンスープ」です。
しょっぱいものが恋しくなったのですね(笑)
わたしも何杯もいただいてしまいました。
ホテルクオリティのオニオンスープです。

総合的な感想としては以下です。

1.入場するために行列に並ぶべからず
2.ビュッフェ開始と同時に取りに行くべからず

必ず座れますし、必ずどのデザートも軽食ももれなく食べることができます。

来ている客層は、オシャレ女子がとても多かったですね。
アイドルやモデルもプライベートで来てました。

とても華やかなひと時でした。
女子会やオシャレデートにおすすめします。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください