沖縄の「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」に泊まってみた。夕食編。

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

スポンサー広告



沖縄のホテル、「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」に泊まってきました。
口コミレポートを書きます。

今回宿泊したプランは、クラブラウンジプランです。
宿泊者専用のラウンジで、ティータイムやバータイムに無料でお酒や軽食をいくらでもいただくことができます。

ですがディナーは宿泊費用に含めれていません。
なのでリゾートエリア内にあるレストランを選択して、セルフで夕食を選び別会計で食べることになります。

今回、私は中華料理を選びました。
ホテルや旅館では、なかなか中華料理をいただくことがないので、ぜひともということで中華料理にしました。
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
チャイニーズダイニング「琉華菜苑」です。

とても広いレストランです。
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ダイニングの真ん中にとても大きな陶器が飾られていて、迫力あります。
中華という気分が高まります。
客席の配置も他のお客さんが気にならないような広い距離感とテーブル配置です。

今回案内された席は、厨房にとても近い席でシェフが調理しているところがよく見えました。
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
多くのシェフたちが手際よく料理している姿が見れて感激しました。

お席の様子はこちら。
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
さすがは高級チャイニーズ。
ナプキンがあらかじめ用意されてありますね。

こちらはドリンクメニュー。
珍しいお酒が多いです。
興味をそそられます。
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
お次は御料理のメニュー。
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
先ほどまでクラブラウンジでカクテルタイムを楽しんでいたため、実はあまりおなかが減っていません。
ですがせっかく高級ホテルに泊まっているので、コースディナーを注文することにしました。
今回は、ひとり当たり5,800円の「翡翠」のコースにしました。

最初の一品は「オリジナル冷菜盛り合わせ」です。
ザ・テラスクラブ アット ブセナ

二品目以降はこんな感じです。
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
ザ・テラスクラブ アット ブセナ

とても美味しい中華料理でした。
ザ・テラスクラブ アット ブセナ
レストランを後にし、外観を撮影。
ごちそうさまでした!

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください