横浜市中区の「やらかし亭」の小ラーメンを食べてきた

やらかし亭

スポンサー広告



2018年2月1日追記
今日も食べに来ました。
やらかし亭
この黄色い看板の店舗ね。
では入店!

ここは食券制。
入口すぐに券売機あります。
やらかし亭
最近、「ブタ増し」というメニューが出来たみたいです。
ブタ増しというのは、チャーシュー追加。
以前は口頭で注文して追加料金を払っていましたが、食券に登場したようです。

店内にたくさんポスターが貼られていてロッケンロールとかパンクなんですよ!
やらかし亭
食券を買うと店員さんが席に案内してくれます。
あわせて好みも聞かれます。
・麺の固さ
・スープの濃さ
・背脂の量
今日は全てどノーマルで行きます。

待つこと7分くらい。
ラーメンができましたー。
やらかし亭
今日は「小ラーメン」にしました。
ここのお店はラーメン二郎に似ていて、かなり量が多いです。
小ラーメンはいちばんベーシックなラーメンですが、世間一般で言えば大盛りです。
それでいてお値段はたったの600円なんだから、お得ですよねー。

ではいただきましょう。
やらかし亭
見た目はラーメン二郎にそっくりですが、味はかなり異なり個性あります。
まずラーメン二郎と違って、あっさりとした味です。
麺は太麺なのですが、それに負けないのも不思議です。
ラーメン二郎に似ているところは、トッピングですね。
野菜とニンニクは増すことが出来ます。
でもラーメン二郎と違って、セルフサービスでやるのです。
今日は野菜少し増し、ニンニク少しにしました。

やはりここの醍醐味は食べごたえですね。
とにかく量が多いので満腹になれます。

満足しました。
ぜひ食べてくださいね。

==============================

今日はグルメねたの口コミを書きます。
神奈川県横浜市中区にあるラーメン屋「やらかし亭」です。
やらかし亭
こちらはラーメン二郎に似ているラーメンです。
人気店で、昼時はいつも、かなり混んでいます。
ランチタイムの営業は、14:30までです。
閉店間際でも、いつもお客が多いのが特徴的です。

店内の雰囲気も独特の世界観です。
オーナーさんがロック好きっぽいんですよね。
BGMもロックだし、店内のポスターもロッケンロールなんです。

オーダーは食券制です。
入口に券売機がありますので、そこで買います。

ミニラーメンが500円。
小ラーメンが600円。
かなり安いですよね。

でもかなり量があるんですよ。
これもこのお店の特徴ですね。
ミニラーメンで、普通のラーメン屋の並盛。
小ラーメンは、普通のラーメン屋の大盛りです。
すっごい量があります!
空腹のときでも、小ラーメンが食べきれないくらいです。

ここのお店は、厨房でラーメンが出来上がったら、「出来ましたよー」って呼ばれます。
呼ばれたら取りに行くというスタイルなのです。
なんか学食とか思い出しますね。

食券を渡して6分くらいでラーメンが出てきます。
これがそのラーメンです。
小ラーメンですね。
やらかし亭
見た目はラーメン二郎に似ています。
でも味はちょっと違います。

味は意外とあっさりした醤油味なのです。
ラーメン二郎をイメージして食べると、パンチが足りないと感じるかもしれません。
わたしはちょっと物足りなく感じるので、いつもテーブルに用意されているラーメンたれを追加しています。

ニンニクや野菜のマシマシサービスもあります。
ラーメン二郎は、「ニンニク入れますか?」って聞かれますよね。
ところがこちらのお店は、面白いことにマシマシはセルフサービスです。

今日は野菜増しとニンニク入りにしました。
やらかし亭
チャーシューもしっかり味が付いていて、まあまあ美味しいです。
でもラーメン二郎の方がボリュームがありますね。

まとめますと、

・味はラーメン二郎よりは物足りない
・チャーシューの量もラーメン二郎よりは少ない
・ただし安い

安くラーメン二郎っぽいラーメンが食べたければ、やらかし亭はかなりおすすめです。
ぜひ試してみてください。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください