肉体労働の苦痛から解放してくれたもの

ファイテン

スポンサー広告



今日も大企業をリストラされて人生どん底になった話をもうひとつ。

わたしはそのリストラ体験から、もう二度とサラリーマンなんかやるものかと心に誓いました。
そして自営業で身を立てると決意したのです。

婚活コンサルタント、ダイエットコーチ、フェイスブック活用術講師、講演業、司会業

、マーケティングコンサルタントなどありとあらゆるものに手を出しました。
しかし結果は思うようにならず、貯金はすべて使い果たし、とうとう借金に手を出すほどに落ちてゆきました。
そして借金も返せなくなり、とうとう肉体労働のアルバイトに身を落とす羽目になってしまいました。

いままでエリートサラリーマンで順風満帆に生きてきたので、肉体労働などやったこともありませんでした。

お金に困って始めたアルバイトは運送業です。
毎日早朝から深夜にかけて、納品するときには、40kg~300kg近くの重貨物を人力で運びます。
慣れない重労働で、あっという間に身体が壊れました。
指、手、腕、腰、膝、足首などがきしむような痛さや折れているような痛さに苦しむようになってしまったのです。

でも借金返済からは逃れることはできません。
身体がボロボロでも、しがない肉体労働にしがみつかなければ生きていけない。
情けないわ、悔しいわでしたね。

逃げるに逃げれないとき、ふとテレビを見ていたら、フィギュアスケートの羽生結弦選手が出ていました。
そして首元に不思議なネックレスをしているのを見つけたのです。

最初はデザインのカッコよさに興味を持ってネットで調べました。
すると驚いたことに、あのネックレスはファッション目的でつけているわけではないと知ったのです。
なんでも体幹バランスを整えるとか?

直感が走りました。
その効力っていま苦しんでいる肉体労働にも役に立つのではないだろうか?
そう思ったのが最初です。
そして住まいの近所にファイテンステーションがあることが判明。
さっそく羽生結弦選手が身に付けていたネックレスを手に入れようと店に赴きました。

起業していたころから、「投資するならば最高のものを」というのがわたしの信条です。
店長さんと相談しながらも答えは決まっていました。
最高級ランクのネックレスを買いました。
RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)【ファイテン公式】

ファイテン
効力は一瞬で体感できました。
店舗でテスト装着するのですが、そこで一発です。
装着した時と外した時、それぞれの時に約8kgの重りを上げ下げするのです。
わたしの場合は、明らかに違いが判りました。
装着しているときは重りをラクラクと持ち上げることができたのです。
すごいですね。

そして肉体労働時にも装着してみたところ、なんと重労働がかなり楽になってしまったのです。
これには本当に驚きました。

ネックレスだけではなくパワーテープやチタンボールも試してみました。
ますます身体が楽に丈夫になりました。
【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

ファイテン
ファイテン
ファイテン
この身体の動きの良さや丈夫さが、肉体労働の周囲の仲間にもすぐに気付かれました。
「どうしてそんなに楽そうに働けているの?と多くの仲間に聞かれました。
そしてファイテンを教えました。

他の仲間たちにも効果が高かったらしく、いまではそこの営業所の仲間の中の半分はファイテンを装着しています。

すごいものに出会えたものです。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください