湘南エリアの葉山にある「葉山ファニーバルコニー」はかなり素敵な貸別荘でした

葉山ファニーバルコニー

スポンサー広告



今回はリゾートトラベルライターの記事を書きます。
今回宿泊したのは、神奈川県の湘南です。
湘南の葉山エリア。
セレブの住むオーシャンビューの美しい街として有名なエリアです。
葉山で貸別荘、別名「バケーションレンタル」を提供している宿があります。
それがここ「HAYAMA Funny balcony」です。
葉山ファニーバルコニー
こちらが宿の目の前にある看板です。
国道134号線に面して建っています。

駐車場もあります。
おそらく3台くらい停めることができます。
葉山ファニーバルコニー
こちらが外観です。
葉山ファニーバルコニー
もともとはレストランと、そのオーナーの別荘だった家屋をリノベーションして貸別荘に改築した宿です。

先ほどの看板を詳しく見るとわかるのですが、この建物には客室が二つあります。
ひとつがわたしが泊った「HAYAMA Funny balcony」。
もうひとつは「HAYAMA Funny terrace」です。

葉山ファニーテラスの方は今回宿泊しませんでしたが、オーナーさんが見学させてくれました。
そちらは後半でご紹介したいと思います。
簡単に説明すると、わたしが泊った葉山ファニーバルコニーは建物の二階部分で階が高く景色がより高い方です。
一方、葉山ファニーテラスの方は建物の一階部分になります。

今回は電車で向かいました。
最寄駅はJR逗子駅になります。

葉山ファニーバルコニーはJR逗子駅から片道4kmくらいはあります。
通常JR逗子駅から葉山ファニーバルコニーに向かうにはタクシーかバスで向かうしかありません。
タクシーなら3000円はかかります。
ところが今回の宿泊プランには、なんとJR逗子駅からタクシー送迎が無料で付いていました。
これは大変ありがたい。

チェックインは15時からです。
ところがかなり早くJR逗子駅に到着してしまい、14時にはJR逗子駅に付いていました。
一応ダメもとでオーナーさんに電話しました。
そしたらなんと、受け入れの準備は完了しているのでもうチェックインして大丈夫だとのこと。
なんてありがたい!
そしてこう言われました。
「〇〇タクシーが送迎に来ます。ロータリーの目の前にある交番の前でお待ちください。」

そして5分くらいしたら、そのタクシーがやって来ました。
ところがこれが意外にもクセモノでした( ノД`)シクシク…

てっきりタクシーの運転手さんが目的地を把握していると思っていましたが、「指示された場所に迎えに来ただけで、目的地は知りません」とのこと。

えー!!
俺だって知らないよー!?

え?
どうすんの?
どうすんの!?

乗り込んでから車内が騒然となりました。
結局わたしがスマホを駆使してなんとか目的地を見つけ、運転手さんに指示を出すという、非常にお粗末かつめんどくさい状況でした。
そんなアクシデントがあり、相当ムカついていました。

で、タクシーで15分くらいでしょうか?
なんとか宿にたどり着きました。

ところがここでもトラブル発生!!

送迎無料のはずなのに運転手さんから料金を請求されてしまったのです。

おいおいおいおい!!!
おかしいだろ???
予約完了メールにも、思いっきりタクシー送迎無料って書いてあるやん!!

これはいかん。
オーナーに抗議せねば。

と思っていたところに、オーナーさんが出迎えに来てくれました。
そして運転手さんから料金を請求されたのだがどういうことなんでしょうか?と訴えたら、タクシーチケットを渡して支払いしていました。
なるほど、そういう流れだったのね。

いや、約束通りだったのはよかったけれど、事前の段取りがあまりにも不備すぎる。
到着するまでも到着してからも不安MAXでしたからね。
これは相当に残念。

なのでこれを読んだ方は、必ず葉山ファニーテラスの所在地を「プリントアウト」して持参してください。
万が一ネットがつながらなかったり不備があったらアウトです。
今回は事前準備を怠ったことが痛手になりました。

まあそんなトラブルもありましたが、損することも無くなんとかチェックイン。
階段を上ってバルコニー棟に向かいます。
こちらはバルコニー棟の敷地入り口からの景色です。
葉山ファニーバルコニー
すごくないですか!?
湘南の海と青空がダイナミックに広がっています。
この右手にチェックイン入口とリビングルームがあります。
葉山ファニーバルコニー
このリビングルームでチェックインを行いますが、その前にテラスを見てみましょう。
葉山ファニーバルコニー
こちらがメインテラス。
広いですね。
そしてテーブルのほかソファーセットもあります。
完全に青空の下の開放感あふれるリビングルームです!
葉山ファニーバルコニー 葉山ファニーバルコニー 葉山ファニーバルコニー
すごいですね!
今回は2月で気温は寒いです。
ですが、風もなく天気も良かったので、テラスで過ごすこともできました。
とても気持ちの良い環境に大変満足しました。

では客室に移りましょう。
ここが入口も兼ねたリビングルームです。
葉山ファニーバルコニー
奥にダイニングルームとダイニングテーブル、それからキッチンと冷蔵庫も見えますね。
このように非常に奥行きのある広い宿です。
葉山ファニーバルコニー 葉山ファニーバルコニー
天井も高いのがわかりますか?
シーリングファンも回っています。
解放感というか、居心地がとてもいいのは天井の影響もありそうですね。
葉山ファニーバルコニー
L字に組まれたソファーとガラスのテーブル。

ソファーの後ろに大きなテレビも見えます。
葉山ファニーバルコニー
DVDプレイヤーも付いています。
見たい映画などを持ってくることをおすすめします。

リビングの隅っこにオーディオもあります。
葉山ファニーバルコニー
わたしが大好きなBOSEのサウンドリンクⅡです。
葉山ファニーバルコニー
ブルートゥースでつなげることができるので、自分のアイフォンやアンドロイドをつなぐこともできて大変便利です。
しかも音質もとてもいい。
葉山ファニーバルコニー
こちらの宿ではチェックインの時にはすでにBGMとしてアイポッドがつながってJAZZがかかっていました。
ジャズのBGMがこの宿の雰囲気にもマッチしていてとても気分がいいです。

ダイニングの話が出たので、ダイニングルームを見てみましょう。
葉山ファニーバルコニー
でかいですね!
ゆったり8人がけです。

おっとテーブル中央に注目ですね。
葉山ファニーバルコニー
スパークリングワインをサービスで一本プレゼントしてもらいましたー。
酒飲みなので、とても嬉しいですw

お酒の話題が出たのでついでに紹介。
今回のプランには、冷蔵庫のドリンク類が全て無料プレゼントのプランでした。
こちらが冷蔵庫の中身です。
葉山ファニーバルコニー
どうですか!?
すんごい大量に飲み物が入ってますでしょー!
記載してみましょう。

・コカコーラ350ml缶×4本
・クリスタルガイザー700ml×2本
・赤ワイン750ml
・白ワイン750ml
・スパークリングワイン750ml
・サンペレグリノ750ml×4本
・サントリー角ハイボール350ml缶×4本
・キリン氷結レモン350ml缶×4本
・キリン氷結ピンクグレープフルーツ350ml缶×4本
・サッポロ黒ラベル350ml缶×4本
・アサヒスーパードライ350ml缶×4本

サンペレグリノは事前にリクエストして多目にくださいとメッセージしておいたら、4本も入ってて嬉しかったです!
っていうか、こんなに大量に無料でもらえるなんてすごいやんw
超テンション上がりました!!

そんな冷蔵庫の上にまたもや無料サービスが!
葉山ファニーバルコニー
おつまみセット。
嬉しいwwww

いかん。
宿の紹介だった。
もとい次はキッチンに行きましょう。
葉山ファニーバルコニー
まあまあ広めのキッチンスペースです。
葉山ファニーバルコニー
標準装備されている調理器具などを見てみますか。
葉山ファニーバルコニー
こちらは調味料類ですね。

オリーブオイルは瓶ごと用意があります。
手前にあるのはサラダ油です。
食用油は用意しなくて大丈夫ですね。

それから塩と胡椒もあります。

次は包丁。
葉山ファニーバルコニー
包丁2本とキッチンペーパーのロール。
包丁は切れ味悪いです。
葉山ファニーバルコニー
洗い物かご。
食洗機が故障中なので、これも活躍の場が来ますw

シンク。
葉山ファニーバルコニー
洗剤とスポンジはちゃんとあります。
たぶんスポンジは新品を用意してくれていますね。

こちらはガスコンロ。
葉山ファニーバルコニー
かなり使い込まれていて年季入っています。
しかも真ん中のコンロは故障してます。
使えません。

翌朝に鯛の西京漬けをグリルで焼きましたが、グリルは大丈夫でした。

こちらはガスコンロの隣のスペース。
葉山ファニーバルコニー
脇にコーヒーメーカーがあります。
葉山ファニーバルコニー
残念ながらコーヒーメーカーは故障していました。

ティーバッグ類もあります。
葉山ファニーバルコニー
写真から見えますか?
ティーバッグ類が入っているかごの横に、挽いてあるコーヒーがあるんですよ。
フィルターも。
なのにメーカーが使えない!!!
残念。。。。

ちなみに無理やりコーヒーを淹れてみたのですが、酸味の強いタイプのコーヒーでした。

キッチン紹介を続けましょう。
こちらは食器棚。
葉山ファニーバルコニー
充実していますねー。
葉山ファニーバルコニー
アルコール用のグラスも充実。
料理用の食器も充実。
便利です。
食器類については不便はありませんでした。
葉山ファニーバルコニー
こちらはオーブンレンジと炊飯器。
葉山ファニーバルコニー
これならラザニアとかグラタンも作れますね。
葉山ファニーバルコニー
炊飯器は標準装備ではありません。
料金はかかりませんが、ちゃんと事前に炊飯器が必要なことを連絡しておいてください。

ちなみに炊飯器は、正直あんまり性能が良くありませんでした。
なので炊くときは、水は多目にして炊いた方がふっくらしそうです。
ちょっと固めになってしまいました。

引き出しにも調理器具などがあります。
葉山ファニーバルコニー
泡だて器!?
何に使うんだ?

こちらは鍋類か。
葉山ファニーバルコニー
ティファールの鍋類です。
取っ手が着脱式の便利なやつです。

他はこんな感じです。
葉山ファニーバルコニー
普通に料理が作れる環境は整っています。

キッチンはこんな感じで、そのキッチンとダイニングルームの脇にクローゼットスペースがあります。
葉山ファニーバルコニー
やや奥行きが少ない気がしますが、三人分くらいのキャリーバッグなどは充分に入ると思います。

リビング・ダイニングルームの隣に、洗面所とバスルームとトイレがあります。
葉山ファニーバルコニー 葉山ファニーバルコニー
洗面所はダブルシンクでいいですね。
豪華な宿って感じがします。

アメニティもありますが必要最低限な感じでしょうか。
葉山ファニーバルコニー 葉山ファニーバルコニー
この洗面所の真後ろがバスルームです。
葉山ファニーバルコニー
バスルームも結構広いです。
シャワースペースもかなり広くて、のびのびと洗えます。
葉山ファニーバルコニー
シャワーヘッドから出てくるお湯の勢いもとても気持ちがいいです。
ドイツ製か何かの高級なやつでした。
葉山ファニーバルコニー
とても使い勝手もお湯の出も最高でした。

次は寝室です。
寝室は面白い構造で、メゾネットと言うか二階建てというかそんな感じなのです。
とりあえず写真をご覧ください。
葉山ファニーバルコニー
これが一階部分のベッド。
シングルサイズです。
マットの質もとても良くて寝心地がいいです。
シーツも清潔で程よい固さ。
肌触りが良かったです。

写真に見切れていますが、階段が見えます。
これで二階部分のベッドに行きます。
こちらが二階部分です。
葉山ファニーバルコニー 葉山ファニーバルコニー
吹き抜けになっていて、部屋を見渡せます。
室内なのに、なぜか眺めがいいですねw

ベッドルームにはデスクもあります。
葉山ファニーバルコニー
こもった位置にあるので集中できそうです。
葉山ファニーバルコニー

一旦ここまででアップしちゃいます。
まだまだ追記しますよー。

箇条書きですが、注意事項を記載しておきます。
追って解説しますね。

・ハサミがない
・包丁は切れ味が悪い
・キッチンのガスコンロがひとつ故障している
・夜は寒い
・コーヒーメーカーは故障している
・食洗機が故障中
・しゃもじがない
・炊飯器はオプション
・Wi-Fi無い
・西日がかなりまぶしい
・海の照り返しも強い
・サングラスがある方が便利

とりあえずこんな感じで(笑)
では追記をお楽しみに!

葉山ファニーバルコニーは「一休.com」から予約できます。
一休.com

ぜひ泊まってみてください。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください