杉田家のラーメンは大変美味しい

杉田家

スポンサー広告



今回はグルメ記事を書きます。
杉田駅の近くにある家系ラーメン「杉田家」です。
ここは以前から気になっていて行きたかったラーメン屋です。
ラーメン通の先輩から2年前に教えてもらい、いつか行きたいとは思っていたものの、非常に人気のある店で、いつもものすごい長い行列が出来ているのです。
それで諦めていたのですが、今回は意を決して並ぶことにしました。

こちらが店構え。
杉田家
家系直伝の赤地に店名の正統派ですね。
杉田家
本家本元「吉村家」の直系です。

ほら。
すごい行列がw
杉田家
この行列の長さを見ただけで並ぶ気を失い諦めてたのです。
それで今回は実際に並んでみました。
すると17分くらいでテーブルに着けました。

杉田家の注文は他と違う点があるので注意が必要です。
行列に並ぶ「前に」食券を買っておきます。
ちゃんとその案内も出ていました。
杉田家
珍しいですよね。
普通は行列に並んで、券売機の前まで進んだら食券を買います。
なのに杉田家は、先に店内で食券を買ってから外の行列に並ぶ。
なんか不思議な気分です。

並んで8分くらいしてからその理由がわかりました。
外に並んで待っていたら、店員さんが出てきました。
そしてこう言うのです。
「食券見せてもらえますか?」

なるほど。
並んでいる段階からお客さんの注文を把握しておいて、着席と同時に食べてもらうための業務効率なのか。
確かにこれだけの人数に提供するためには先に先に行動しないと、さばききれませんもんね。

家系ラーメンでいつも驚かされるのですが、10人ぶんくらいの注文を一気に暗記してしまうんですよね。
昔から気になっていました。
どんな記憶術なんでしょうね!?

しかも注文内容だけでなく、お好みも全部暗記しています。
麺固めとか味濃いめとか脂多めとか。
本当にすごい⤴️⤴️

2月の寒空の中、やっと席に着けました。

あ。
言うのを忘れていましたが、今回の注文は、ラーメンの中盛りとチャーシューまぶしごはんです。

席に着いて2分くらいで、チャーシューまぶしごはんが来ました。
杉田家
せっかく出てきたから、まずはチャーシューまぶしごはんからいただきましょう。
杉田家
ほお!
荷崩れしたチャーシューと玉ねぎが具です。
ラーメンスープの出汁をアレンジして「すき煮」のように作られています。
それをごはんにだし汁もろともぶっかける。
そんな一品です。

味もいいです。
ちょっと甘辛く煮込まれています。
この甘みが味わいに柔らかさのアクセントを加えてくれていて、とても食べやすい。
これ、いいですね。
お値段は150円です。

やって来ました、主役のラーメンが!
これが杉田家のラーメンです。
杉田家
まず驚いたのは、スープの量。
丼になみなみこぼれる寸前までスープが入ってます。
丼の色もいいですね。
黒で。
ラーメンが引き立っています。

では食べましょう。
杉田家
おー!
こってり濃厚な味わい!
お好みは味は普通でお願いしましたが、それでも充分しょっぱい。
普通のラーメン屋よりはだいぶんしょっぱいですので、ご注意ください。

麺は固めにしました。
これは完全に個々の好みになりますが、わたしは固めくらいでちょうどいい歯応えです。
杉田家
杉田家のラーメンは、麺とスープをそれぞれ別に食べるのも悪くないですが、一番美味しい食べ方はれんげにスープをよそいそこに麺を乗せさらに具を乗せる方法です。
スープがかなり濃いので、麺と具材も一緒に食べることをおすすめします。

本家本元の吉村家ももちろん美味しいですが、杉田家の方がスープがまろやかで食べやすい気がします。

杉田家、ぜひ食べてみてください。
ここもおすすめです。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください