無力な自分でも大きな成果を得る方法「ハチドリのひとしずくの法則」

ハチドリのひとしずく

スポンサー広告



昨日は凄い雪で、実家の目の前の私道と公道が埋もれてしまいました。

実家の目の前の私道と公道を合わせるとおよそ190㎡の広さはあります。
厚さが23cm以上もあります。
重さにしておよそ3トンです。
この私道に面している世帯は6世帯あります。

今日は平日ということもあり、ご近所の方々は会社勤めや通学や育児で大変忙しい毎日を送っておられます。
そんな中、時間の自由があるのはわたしだけです。

だからひとりで全部雪かきしてしまおうと思い立ちました。

でもたったひとりで3トンもの雪かきができるでしょうか?
結論から言うと、やり遂げました。
ハチドリのひとしずく ハチドリのひとしずく ハチドリのひとしずく ハチドリのひとしずく ハチドリのひとしずく
どうしてたったひとりでこれだけのことをできたと思いますか?
わたしはいつも大きな事に臨むときには、必ずこの本の教えを思い出して勇気をもらっているのです。
それがこの本です。

「ハチドリのひとしずく いま、私にできること」

http://amzn.to/2G834Eo

そうです。
わたしは「いまのわたしができること」をしたまでなのです。

いまのわたしができること。
今日の雪かきの場合なら、「とりあえずシャベルを持って、目の前にある雪を、ひとかきずつかく」だけです。

まずはひとかき。
そしてまたひとかき。
ちょっと休んでは、またひとかき。

これをただ体力と気力が続く限り、延々と続けていただけです。

結局、朝の8時から始めて、3時間かかりましたが、全ての雪を除雪できました。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。
ただ目の前にある雪を、ひとかきずつかいていくだけ。

ひとかきは微々たる量かもしれません。
おそれくひとかきで2kgぐらいでしょうね。
でもそれを継続することができると、3トンもの量の雪も、このようにかききることができるのです。

ハチドリのひとしずく。
ハチドリのひとしずくでも、継続するととんでもない結果を生むことができるのです。
そんな勇気をもらえる一冊。

よかったら読んでみてください。
「ハチドリのひとしずく いま、私にできること」

http://amzn.to/2G834Eo

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください