一生懸命受験勉強しても将来は貧乏になります

スポンサー広告



一生懸命受験勉強をして、いい大学に進学し、いい会社に就職することは、人生安泰にはもうならない時代になりました。
なぜなら「労働商品」の値段(価値)が、年々下がっているからです。
ところがその労働商品の価値を高めるための教育にかかるお金は、年々増え続けています。
年々高くなる教育に多額のお金をかけて優秀な労働商品になろうと努力しても、年々給料は安くなっていき、最終的には貧乏になるという末路です。
これは経済がグローバル化してしまったことと、経済の主体が資本主義なので避けることはできません。
いい加減に猛烈に勉強していい大学に行きいい会社に就職すれば人生安泰だという考えを捨てましょう。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください