人として大切なこと

スポンサー広告



今日は「利他力」という本を読みました。
その中で感動した箇所を紹介します。

「人間にとって大事なことは、学歴とかそんなものではない。
 他人から愛され、協力してもらえるような徳を積むことではないだろうか。
 そういう人間を育てようとする精神が大切です。」

わたしは学歴を追い、ステータスを追い、お金を追い求める生き方を永らく続けて来てしまいました。
勝利を味わい、有能感に浸り、お金も手にして、成功者気取りで居たことも一時期ありました。
でもなんだか虚しかった。
成功を追い求めるあまり、大切なものを置き去りにしていたんです。

それは

人との交流

です。
正確には人との心通った交流です。

どんなに成功しようがお金が有ろうが、感動を共有したり出来る友や家族が居ないことの方が、はるかに不幸だと体感したのです。

大切なことは、人との良好な関係である。
わたしにはそう思えました。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください