箱根・芦ノ湖 はなをりに泊まってみた。客室編。

はなをり

スポンサー広告



先日書いた、「箱根・芦ノ湖 はなをりに泊まってみました。」の続編です。
今日は客室のレポートを行います。

まずは客室玄関から。

率直に言うと、狭いです(笑)
なんだかワンルームアパートで独り暮らししているみたいですw
細い玄関なのに、さらに下駄箱兼クローゼットが配置されているので、ただでさえ狭いのにますます狭いです。
扉を開けると、足の踏み場が無くなります。
かなり狭いですね。

こちらはクローゼットです。


男女兼用の浴衣と帯です。
ユニセックス仕様。
帯はリバーシブルというか、ピンクの面と濃紺の面とがリバーシブルになっています。
なかなか上手な効率化が図られていますね。
素晴らしいと思います。

寝室はこちらです。
寝室というか、リビングも兼ねていますが、とても狭いです。






こちらは客室の中にあるテーブルとチェア。


ものすごい狭いです(笑)

こちらのホテルはまだ新築なので、インテリアや客室はとてもきれいです。
今回宿泊した部屋は一番安い部屋なので、最も狭いです。
さらにホテルは芦ノ湖に面しているのに、一番安い部屋なため、湖とは反対側の道路側です。
こちらは湖側とは比べものにならないほど景観が悪いです。

湖側の客室はこちらの部屋とは異なり、リビングスペースとベランダもあります。
こちらのホテルに泊まる際は、ぜひ湖側の客室を予約することを強くお勧めします。

後日、レストランとお料理をご紹介します。

ぜひ泊まってみてください。
公式サイトはこちらです。
予約もこちらからできますので一度ご覧になってみてください。
https://hanaori.jp/ashinoko/

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください