贅沢病を治す方法

マクドナルド

スポンサー広告



わたしはリゾートトラベルライターとしての活動もしております。
高級料亭旅館や高級オーベルジュ、高級ホテルなどを泊まり歩いています。
毎週高級料理をフルコースでいただいています。
役得ですがとてもありがたいことです。

ところが困ったこともあるのです。
毎週高級料理ばかりを食べていると、普通の食事を食べても美味しく感じなくなってきてしまうのです。
俗にいう「贅沢病」というものですね。
それどころかますます舌が肥えてゆき、高級料理を食べても、「ここの料理は~~の料理に比べると美味しくない」とか、美味しいと感動するハードルがさらに高くなってしまうのです。
役柄とはいえ、このような食習慣を続けていると通常の食生活に支障をきたしてしまいます。
このような贅沢病を治す効果的な方法がありますので、本日のブログではその方法をご紹介します。

贅沢病を治す方法とは。
それは

・フェヒナーの法則

というものです。
非常に簡単な方法です。
具体的には以下のように行えます。

・高級料理を食べた後日に、安い料理を食べる

これで贅沢病の基準をリセットでき、普通の食事も美味しく食べれるように舌が訂正されます。

わたしも贅沢病をリセットするために、今日の朝食はマクドナルドにしてみました(笑)

試してみてくださいね。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください