商売がうまくいく秘訣

スポンサー広告



昨日、宅配野菜専門のアフィリエイトを手がけている柴崎英さんのセミナーを受講しました。
今の時代、アフィリエイトで稼ぐためにはどうしたらよいのかを教えてくださいました。

アフィリエイト業界は参加者多数の飽和市場で、アフィリエイターは大量に居るのに稼げている人はほんの一部の人だけという状況です。

何故多くの人が稼げていないのか?
何故一部の人だけはたくさん稼げるのか?

その真髄が柴崎さんの話を聞いてはっきりとわかりました。

・読者に利益になるように働いている

これに尽きました。
ウェブサイトが上位表示されるテクニックなども教わりましたが、そのテクニックもどのような意志と目的で使うのかで、成果に雲泥の差が出るのだとわかりました。

「自分が儲けたいから」「読者を操ってお金を払ってくれるように仕向けたいから」という意志と目的でアフィリエイトを手がけたりウェブサイトを作っている人が多過ぎます。

我が身を振り返ればわかることなのですが、わたしたちだって「これを買おう!」と決めた商品は、買い手である自分にとってとても価値があるからであり、また売手が買い手であるわたしたちの幸せのために働いてくれていると感じられたものしか買いませんよね。

結局、たくさん稼げる人というのは、たくさんの他者のために働き、たくさんの他者の幸せのために働いている人なんだと痛切に感じたのでした。

そういう働き方って、かっこいいですよね。
わたしもそれを目指そうと改めて心に決めたのでした。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください