人生がうまくいかない原因

スポンサー広告



人生がうまくいかないのは、「ゴール」を間違って設定している事が非常に多いです。

かく言うわたしもゴールを誤ったがために人生を台なしにしてしまった経験があります。
20代後半の頃でした。
わたしは大手企業にサラリーマンとして勤めておりました。
いい学校に入るために一生懸命に勉強しました。
いい大学に入るために一生懸命に勉強しました。
いい会社に入るために一生懸命に就職活動に取り組みました。
いい会社に入ったあとは上司に評価されるために一生懸命に働きました。
資格取得のために試験勉強にも努力しました。
でもそれらの目標を達成していけばいくほど、なぜかどんどん人生が苦しくなっていきました。
どんどん難しいことをするはめになり、どんどん自分の時間がなくなっていき、どんどん精神的にも追い詰められるようになっていったのです。

なぜこんなにしんどい人生になってしまったのだろうか?
わたしは改めて考えました。
そうしてやっとその答にたどり着いたのです。
それが「設定していたゴールが間違っていた」ということだったのです。

当時のわたしのゴールはこういうものでした。

・人よりも上で居なければならない
・お金持ちにならなければいけない

このような目標設定だとこうなります。

・常に他人と比べてしまう
・競争が厳しい世界にわざわざ突入していく
・お金が儲かるかどうかで判断する

このような目標を設定し、このような基準で生きていたから苦しい人生になってしまっていたのです。

そこでわたしは目標をこのように変えました。

・自分らしいかどうか
・楽しいかどうか
・幸せを感じられるかどうか
・好きかどうか

このように自分の幸せ観に基準を変えたのです。
このように変えたところ、生きることがとても楽になりました。

これを読んでいるあなたも、自分らしい本当のゴールを見つけてください。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください