穴守稲荷のラーメン屋「ラーメン紋蔵」を食べてみた。

ラーメン紋蔵

スポンサー広告



明日は飛行機の早朝便で、京都の天橋立に旅行に行きます。
早朝に羽田空港に行くのはとてもしんどいです。
しかも万が一、交通トラブルに巻き込まれようものなら、大事な飛行機を逃すことになります。
なので大事をとって羽田空港の近くに前泊しています。
ホテルは京急EXイン羽田です。
http://tonochan.net/archives/736

今回は朝食のみの宿泊プランにしました。
夕食は地元のグルメを堪能したいので!
特に事前に調べることもなく、ホテルから歩いて散策してみようと思います。
そうしたらホテルから主要道にそって2~3分歩いたところにラーメン屋を発見。
ラーメン紋蔵

外から店内を見回したら、結構お客さん入っています。
ほぼ満席状態。
訪れたのは21時ごろですが、たくさんいますねー。
人気店そうなので気になり入店を決定。
今日はここで夕食にしましょう。

店内は壁際に沿ってカウンター席が伸びており、8名くらい着席できます。
テーブル席も4席ほどあり、すべて4人がけです。

今日は2名で入店しましたが、ホールにはスタッフが誰もいません。
空いている席が、店内一番奥のテーブル席しか見当たりません。
なので勝手にズカズカと入って行き、その席に座りました。

すると奥さんが出てきて、開口一番にこういわれました。
「ここは3人以上の席です。お客さんは2名なので、3名のお客さんが来たら席移動してくださいね」って。
初対面のお客さんに、いきなり不躾にそう言い放たれました。
ちょっとイラッとしましたね。

でもまあいいや。
座れたから。

店の看板に書かれてあるとおり、ここはラーメン屋なはずです。
わたしは夕食をとるつもりでこの店に入ったのです。

ところがさっきの奥さんに、いきなりこう聞かれました。
「お飲みものは?」って。

わたしは一瞬、固まってしまいました。
「え?ここ居酒屋じゃねーだろ?」って。

まだメニューも見てないのに、「お飲みものは?」って。。。

ここで初めてメニューに目を運びます。
ラーメン紋蔵
なるほど!
夜は居酒屋スタイルがメインなんですね。
納得しました。

周りをよく見ると、多くのお客さんのほとんどが飲み客ですね。
そしてほとんどが常連さん。
会話の内容を聞いていると、グランドホステスや滑走路作業員など、ほとんどが空港関係者です。

わたしには冷たく応対していましたが、ほかのお客さんとは気心知れた仲のようで、よく会話しています。
それにキープボトルもいくつか置いてあります。

今日はお酒の気分じゃないので、完全に食事のみです。
今回は4品を注文しました。

揚げネギラーメン、もやしあんかけラーメン、もつ煮、レバニラ炒め。

メニューの写真を見てほしいのですが、ラーメン類は9種類もあり、面白いことに、全てが700円で統一されています。

もつ煮は500円。
レバニラ炒めは700円。

標準的な価格ですね。

で、注文し終わったら、またさっきの奥さんがこう言ってきました。

「お時間かかりますけどいいですか?」って。

なんか感じ悪いなあ。
すぐに持って来ないことを予め宣言されてしまいました。

待っていましたが、確かに遅い。
注文してから20分も待たされました。

そして出てきたのがこちら。
ラーメン紋蔵
ラーメン紋蔵
ラーメン紋蔵
ラーメン紋蔵
奥さんの態度にはいちいちムカつきましたが、料理は美味しいです(笑)

ラーメンは優しい味。
スッキリ系の味です。
麺は中太の平麺。
わたしは固めが好きですが、ここのはちょっと柔らかい。
たぶん固めで注文したら好みの歯ごたえを味わえたっぽい。

無性に食べたくなったので、もつ煮も注文しました。
これもとても美味しいですね!
まず驚いたのは、モツに臭みが全く無いことです。
色も新鮮そうなきれいな肌色。
いいですね。
味はちょっと変わっているように感じました。
バターのような風味が強く感じられます。
でもそれが濃厚さというか、味に深みを加えていてとてもおいしく感じます。
王道的な味付けなのですが、そのバターのような風味が他を凌いでいますね。
素晴らしいです!
わたしもこれを作れるよになりたいですね。

レバニラ炒めも、町の中華屋さん的な王道の味。
レバーの火加減も、もやしとニラときくらげの火加減も、絶妙です。
ここの料理人は腕がいいですね。
気に入りました。
空港関係者がこぞって食べに来ることにもうなずけます。

いい店だと思います。
また食べに来たいですね。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください