わたしを大切に扱ってくれるレクサス

スポンサー広告



わたしはクルマはレクサスを所有しています。
レクサスでは特別なサービスがいくつかあります。
そのうちのひとつがオーナーズラウンジの無料利用です。
そこのラウンジでは雑誌類や各社新聞が無料で読めます。
また温かい飲み物と冷たい飲み物も無料でいくらでも飲めます。
オーナーズラウンジの飲み物類の質は高いです。
コーヒーはマシンでひきたてのドリップコーヒー。
スターバックスやタリーズと同じクオリティのコーヒーをいただけます。
レクサスのオーナーだけしか入れないので空いていて落ち着くところも好きなのですが、それよりも好きなところがあります。
それはオーナーズラウンジのスタッフがわたしの好みを覚えておいてくれることです。
「コーヒーはいつものドリップコーヒー、ホットのブラックでよろしいですか?」と。
このように大切にされていると感じる接し方をしてくれるのです。
このように接しられるのはとてもうれしいですね。
レクサスが高級ブランドであるのは、こういう面にも表れています。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください