東秀の「とろとろあんかけ白チャーハン」食べてみた

東秀

スポンサー広告



今日、本当は宮古島の割烹「まる山」の御料理について口コミを書こうと思っていたのですが、日中の仕事にかなり疲れてしまい、気合いを入れて制作できなくなりました。
なので代わりにさっき食べた東秀の「とろとろあんかけ白チャーハン」について口コミを書きます。

これがとろとろあんかけ白チャーハンです。
東秀
白チャーハンだけでなく、半ラーメンも付いたセットにしました。

先ずはやはり、とろとろあんかけ白チャーハンから食してみましょう。
https://s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14006535/
なかなか深い味わいになりますね。
チャーハンの味だけでなく、白あんの出汁と白あんの具材の風味も味わいに加わって来ることによって、口の中に複雑な味わいが広がります。
白あんはホタテの出汁の味ですね。
あ。
東秀のホームページに思いっきり書いてありました。。。
たかだか町の中華屋チェーンだとなめてましたが、意外と技ありですね。

半ラーメンの方も安定の王道の味。
東秀
ラーメンの原点の味。
失礼な物言いですが、可も不可もない味。
無難な味。
昔はこのような味を、個性がないなどと見下していましたが、こういう原点の味を出すところは最近少ない。
だからこそこのような無難、いや失礼、原点の味を出す東秀は素晴らしいですね。

東秀のとろとろあんかけ白チャーハン。
美味しいです。
おすすめできますね。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください