居酒屋で大好きな料理「白モツの煮込み」を自炊してみた

白モツの煮込み

スポンサー広告



2018年3月21日 追記
今回のレシピはかなり上手に出来ました。

白もつと野菜を鍋に入れる
鍋に水を満たし日本酒を大さじ一杯入れる
煮る
煮立ったらあくを取る
みりんを大さじ一杯入れる
鰹出汁を多めに入れる
醤油を大さじ一杯入れる
味噌を多めに入れる
出来上がり

2018年1月22日 追記
以前、白モツの煮込みを作ったのですがイマイチでした。
ところが、今回は美味しく出来上がりました!
白モツの煮込み
以前とは材料を変えてみました。
今回の調理で新たに食材を追加しました。

にんにく

逆に除いた食材はこちらです。

砂糖

それから野菜もこんにゃくもモツも、鍋で炒めました。
これらの改良の結果、とても美味しく出来ました。

では改めて、今回の白モツの煮込みのレシピ改良版です。

1.人参を扇切りにする
2.大根を扇切りにする
3.こんにゃくを角切りにする
4.にんにくをみじん切りにする
5.鍋にゴマ油を敷いて、人参>大根>こんにゃく>にんにく>モツの順番に炒めていく
6.にんにくが焦げる前に水を入れて中弱火で10分煮込む
7.みりん2、酒1で味付けして5分煮込む
8.醤油2、ブイヨン(できればポーク)で味を整える
9.粗熱を冷まして置いておく
10.食べる直前にまた過熱して食べる

味噌を入れて味の変化を楽しんでもいい
ブイヨンの代わりにかつお出汁でもいい

上手に出来たと思いますので、よかったら試してみてください。

<以前の記事>
自称たびプロなのに、ついつい直近の話題に流されてしまう殿ちゃんです。

今日も過去の旅宿について書こうと思ったのですが、居酒屋で大好きな料理である「白モツの煮込み」がどうしても食べたくなり、生まれて初めて自炊してみたのでそれについて記事を書こうと思います。
もはやたびプロじゃないじゃんw

まずは材料の調達から。
今回、材料として使おうと思ったのはこれらです。

・白モツ
・大根
・人参
・こんにゃく
・味噌
・醤油
・みりん
・砂糖

予想はしていたのですが、やはり白モツはフラッと買い物に出たらどこでも買えるというものではありませんでした。
最初は一般的なスーパーマーケットで買い物をして材料を調達していたのですが、案の定、白モツだけが買えませんでした。

そこで店を移動して、近くの百貨店の食材売り場に変更。
そしたらありました。
白モツの煮込み
既に下処理済みで真空パックされたものです。
270gで税抜き398円。
居酒屋で一人前80gで400円くらいするので、まあこの時点で元が取れていると言えば取れているかもしれませんね。

しっかりしたレシピもわからず、クックパッドやサッポロビール公式サイトのレシピを参考に作ってみたいと思います。
料理上手の先輩もいるので、先輩にも相談させてもらいました。

今回わたしが最初に取り組んだのは、白モツの下準備からです。
買ってきた白モツは既に下処理が施されたものでしたが、念の為に下処理しました。
この下処理の方法は、サッポロビール公式サイトのレシピを参考にしました。

<白モツの下処理> 白モツを塩で揉み湯で洗う

次に下処理が必要なしょくざいがあります。
それはこんにゃくです。
こちらはクックパッドに載っていた方法で下処理しました。

<こんにゃくの下処理> 食べる大きさにカットしてから塩で揉む

次は野菜類の準備です。

・大根 好きな量を皮をむき扇切りにする
・人参 好きな量を皮をむき扇切りにする

この後、白モツを下茹でするために湯を沸かします。
湯が沸いたら、白モツを5分くらい煮ます。

するとアクが沸いてきますので、取り除いていきます。
並行して塩揉みして置いておいたこんにゃくを水で洗います。

5分が経ち下処理完了。
白モツの煮汁を捨てます。

白モツを湯で軽くすすいで改めて鍋に水を張ります。
そこに、白モツ・こんにゃく・大根・人参を投入します。
さらに酒を入れます。

これで煮込む準備完了です。
ここからさらに5分~10分は煮込もうと思います。

5分が経ちました。
鍋は結構グラグラと煮込まれています。
ちょっと出汁の味見をしてみましたが、結構いい味出してる!

では次の段階に進もうと思います。

・味噌を溶き入れる
・砂糖を入れる
・醤油を足す

味見してみましょう。

・・・・・・なんかイマイチ。。。。。

下出汁の段階では、なかなかいい味していたのですが、調味料を足していったら、何だか「普通」というか「つまらない味」に成り下がった気がします。
おかしい。
これは完全にわたしの技量の問題ですね。

何となく深みが無いんですよね。
俗に言う「コク」というやつ。

それに塩気がきつ過ぎる。
しょっぱいんですよね。

うーん、、、、、どうする?
いままでの稚拙な経験から対策を考えてみる。
そこで思いついたのがこちら。

・昆布の旨味を足してまろみが付かないか?
・みりんを足したらまろみが付かないか?

足してみました。

だいぶんよくなりました!!

よし!!!

だがまだ何かコクが足りない。
どうする?

最後にかつお出汁を追加してみました。

すると、、、、、、、

「豚汁みたいな味」になってしまいました。。。。。

うーん、、、、残念。
決して不味くはないし、それなりに食べることはできるのですが、あの個人経営の居酒屋のような深みと旨味が出せてない。

そんな感じで、初めての白モツの煮込み作りは終了。
なんだかんだで三~四人前の分量になりました。
白モツの煮込み
うーん、残念。
またチャレンジしよう。

こちらは盛り付けた白モツの煮込み。
白モツの煮込み 白モツの煮込み
美味しい白モツの煮込み作れるようになりたい。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください