ハトヤホテルに泊まってみました。客室編。

ハトヤホテル

スポンサー広告



先日、親族旅行で伊豆の伊東にある、かの有名な「ハトヤホテル」に泊まりました。
今回はハトヤホテルの客室をご紹介します。


上は客室玄関です。
結構広いですね。


玄関に下駄箱があります。
その中にハトヤロゴ入りスリッパが9足あります。
大人数で泊まれる部屋のようですね。
案内では大人7人部屋と説明されました。



こちらがメインの居間です。
15畳の畳の間です。
床の間に絵画が飾られており、なかなかに趣を感じる部屋です。

DSC_3243

DSC_3242

DSC_3250

こちらは広縁。
4畳くらいあります。
テーブルとソファーの洋式。
冷蔵庫があります。
中身はありません。
持参した飲み物などを冷やしておけます。

DSC_3249

広縁からの景色です。
ハトヤホテルは高台に建っており、相模湾を見渡せる素晴らしい環境にあります。
ただし私たちが宿泊した部屋は電線が視界を横切っており目障りでした。
大変残念です。

DSC_3244

DSC_3247

DSC_3317

DSC_3251

DSC_3246

DSC_3248

チェックインすると、客室にはお茶菓子が用意されてあります。
一日目はハトヤオリジナルサブレ。
鳩のデザインです。
チェックイン時に、湯沸しポットの電源は入っていません。
お茶を入れる際は、必ず最初にポットの電源をいれてください。

ハトヤホテルに連泊したので、二日目のお茶菓子はハトヤオリジナル温泉まんじゅうでした。
気を利かせてお茶菓子を変えておいてくれるのはうれしいですね。

バスタオルは大浴場に行く際も、客室にあるものを使用します。
なお、プールを利用する際は、プール用に新しいバスタオルを貸してもらえます。
フロントに依頼してください。
ぜひ泊まってみてください。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください