また不二楼に行ってきた

日本橋茅場町 不二楼

スポンサー広告



日本最高峰と言っても過言ではない高級鮨割烹「日本橋茅場町 不二楼」にまたまた行ってきました。
日本橋茅場町 不二楼
ここのお鮨は、日本の伝統的な調理方法「熟成」を極めたすごいものなのです。
今回もわたしたちのお鮨は、創業オーナーの高取宗茂氏が直々にご担当くださいました。
日本橋茅場町 不二楼
では本日の鮨懐石のお料理を見ていきましょう!

こちらが今回のお席。
一番の上席をご用意くださいました。
日本橋茅場町 不二楼 日本橋茅場町 不二楼
お料理の前に、まずは先付を。
日本橋茅場町 不二楼
この三品は不二楼の鮨懐石の定番献立です。
日本橋茅場町 不二楼 日本橋茅場町 不二楼 日本橋茅場町 不二楼 日本橋茅場町 不二楼
左から子持ち昆布、直江兼続直伝のレシピのイカの塩辛、焼酎で漬けた明太子。

お席の配膳も素敵なんですよ。
日本橋茅場町 不二楼 日本橋茅場町 不二楼
ではまずお食事の前に一献!!
日本橋茅場町 不二楼
言うまでもありませんが、不二楼はお料理も超一流ですがお酒の品揃えも超一流どころをそろえています。
とても鮨懐石にマッチするものを置いてあります。
ただ単に高いお酒を置いているわけではありません。
一合数百円で飲めるリーズナブルなものもおいてくれています。
でももちろん味はハイクオリティですよ。

こうやってお酒の飲みながら待っていると、いよいよ鮨懐石がスタートしました!
まずは一貫目。
日本橋茅場町 不二楼
これはカンパチの握りです。
なんと熟成の技術を使って二週間も寝かせてあります。
食べてみましょう!
くおおおおおお!
カンパチの旨味と甘みが気持ちよく口の中に広がりますー!!
思わず笑顔があふれてしまう鮨。
それが日本橋茅場町 不二楼のお鮨なんです。
いやあ、今日も最高ですね。

次のお鮨をご紹介します。
次はこちら。
日本橋茅場町 不二楼
イサキの握りです。

今日はとりあえずここで公開しておき、後日美味しいお鮨の続きをご紹介しますね。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください