蒲田のホテル「リリーフ プレミアム 羽田」に泊まってみた

スポンサー広告



今日は今年最後の調査旅行に行きます。

昨日は蒲田にあるホテル「リリーフ プレミアム 羽田」に泊まりましたので、その口コミを書こうと思います。
画像が間に合わなかったので無しですが。
すみません!

まずは建屋・客室についてです。
このホテルはオープンしたばかりの新築ホテルです。
新築ならではの真新しさと綺麗さが際立ちますね。
とてもきれいです。

インテリアは薄茶色で落ち着くカラーリングです。
木材も多数使用されており、有機質な雰囲気です。
気分的にはとても居心地がよくて、落ち着く空間です。
とてもいいと思います。

ベッドについて。
ベッドもセミダブルで広くて寝やすいです。
枕も柔らかさが二種類あって!好きな方を選べるのは助かります。

寝巻はパジャマが用意されています。
綿製で柔らかな着心地・肌触りでイケてます。
安眠できます。

非常に印象的だったのは、シャワーとカランです。
ここのホテルは系統で言うとビジネスホテルのジャンルに入ります。
そういうジャンルのわりに、水圧がとても高いのです。
おかげで洗いやすいし、流しやすい。
これはかなり気分がいいです。

TOTO製のワイドシャワーヘッドで頭を全体的に洗い流せて、かなり爽快感が高いです。
今までのビジネスホテル系の中では、最もいいですね。
これには相当気に入りました。

カラン(蛇口)も水圧がパワフルで、バスタブにあっという間にお湯が溜まります。
これも大変助かります。

次に印象的だったのは、電源です。
コンセントがUSBタイプの口もあるのです。
さすがは新築。
ハイテクノロジーにも対応されていますね。
素晴らしい。

ただ、不便や気になる点もありましたので、正直に口コミします。

インフォメーションブックがタブレットだが起動が遅いです。
なのでホテルについて調べたいことがあるのに、なかなかページが進まない。
これはイラつきますね。

それから目覚まし時計とモーニングコールが無いです。
携帯電話などで代用は出来ますが、これは大変不便です。
飛行機旅は早朝に出発することも多いのに、目覚ましへの配慮が無いのは、旅行者向けホテルとしてのやる気を感じません。

とても不親切に感じました。
大変残念。

次はWi-Fiが遅い。
回線がよくないのか、タブレットをつないでも、パッとホームページが開きません。
これもマイナスポイント。

次に気になった点は、騒音。
エアコンの稼働音がうるさい。
下水の流れる音が部屋に響く。
基本構造が安いでしょうね。
物音が気になる人は、おそらく安眠できないでしょう。

それからすきま風で部屋が寒くなるのもつらいです。
今日は12月15日で夜の気温は1度くらい。
廊下からの冷たい風が部屋に入ってきます。
換気扇を消すことが出来ないため、すき間風対策は出来ません。
うーん、、、微妙。

これは個人的な好みの問題ですが、備え付けのシャンプーは髪のまとまりが悪い。
ヘアセットがうまくいきません。

こんな感じです。

騒音には多少悩ませられるが、清潔さとオシャレさは素晴らしい。
物音が気にならない人にはいいかも。
よかったら泊まってみてください。

スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください