生きているうちに世界一周旅行をする方法

世界一周する方法

スポンサー広告



リゾートトラベルライターの先輩から紹介された旅行です。
「生きているうちに世界一周してみたくないか?こういう方法もあるぞ」と教えてくれました。
それがこちらです。

PEACE BOAT

ピースボートです。

私はピースボートのことは何も知りません。
なのでまずは情報収集と勉強から。

先輩の運営しているブログに資料の入手方法がありました。
ここから資料もらえます。
無料なので気軽に申し込みましょう。
~資料請求はこちら(無料です)~



こちらが資料一式です。
世界一周する方法
分厚い封筒で届きます。
たくさんの資料が入っています。
世界一周する方法
すごいですね。
紹介専用のDVDもついていますね。
このDVDもなかなかのマーケティングの技が入っていて感心しました。
再生して真っ先に、なんと申込みを促しているのです(笑)
まだ価格もわからないのに!
すごいですね。
さらに畳み掛けるように、早期割引、つまり早割があることをアナウンスしてきます。
さらにさらには出発の91日前まではキャンセル料がかからないとまで教えてくれます。
いきなり買わせようとするその方向性。
なかなかの商売人ですね。
嫌いじゃない(笑)

さらにこのDVDの内容がすごい!
封入されている資料を、なんと順番に説明してくれます。
「北欧&北極航路世界一周クルーズ」の航路概要を映像つきで解説しています。
やばいです!
見ているとどんどん行きたい気持ちがどんどんと高められてしまいます。
「ぜひこの体験を自分も味わいたい!」という気持ちにさせられます。
こんな紹介DVD初めてです。
大変驚きました。
世界一周する方法
開封すると真っ先に現れるのが、こちらの見学会の予約内容確認書。
実はわたしは、資料請求と共にクルーザーの船内見学会にも申し込みました。
やばいです(笑)
見学会の確認書が届いただけで興奮してきて心臓の鼓動が早くなってしまっています。
世界一周する方法
こちらの資料は、ピースボートとはそもそも何なのかという概要をわかりやすく解説してくれています。
ページ数も少なく、文章量も少ない。
写真は多いです。
この資料も素晴らしいですね。
まずとっかかりとして読むものとしては最高レベルの質です。
本当によく考えられています。
いきなり大量の文章だったら、辟易して読む気を失ってしまいます。
ところがこの資料だったら、まるでマンガでも読むような気軽さで読み進めることができます。
しかもちゃんと概要を把握することができます。
改めて本当にマーケティングスキルが高いですね。
世界一周する方法
次に出てくるのが、こちらの予約から出発までの手引き。
封入の順番も素晴らしいですね。
ちゃんと重要な順番で入っています。
そして読みやすい順番。
本当にすごい!
この手引きも非常に読みやすくてわかりやすいです。
文字も大きめで見やすく、レイアウトもシンプルで見やすい。
よく考えられています。
世界一周する方法
次は世界一周の船旅についての説明会への案内。
ものによっては数百万円単位の旅行ですからね。
やはり説明というかディスクロージャーがしっかりしていますね。
旅行内容が信頼できるものであるという主張がいいですね。
たしかに安心します。
明日と明後日に、渋谷と横浜で説明会があります。
申し込んで聞いてこようかなあ。
世界一周する方法
これはボランティアスタッフになりたい人への説明会の案内。
ボランティアスタッフってなんだ!?
どうやら、クルーズの準備・イベントの企画・プロジェクトの運営・事務作業などを担当するようです。
活動に応じてクルーズ参加費の割引を受けることができるそうです。
要は、クルーズ旅行に参加しながらもスタッフとしても働くという感じですね。
その代りに旅費が割り引かれる。
悪くないアイデアですね。
すごい!

次に入っているのが、各航路の旅程案内です。
まずは「北欧・北極航路コース」の案内。
世界一周する方法
パンフレットの中にリーフレットも入っています。
値段表です。
旅行日程は106日間。
長いですね!
値段はひとり129万円からです。
いちばん高いもので318万円です。
早割の金額も結構すごいですね。
9万円から、高いものでは42万円も割引されます。
びっくりします。

それにこのクルーズ旅行。
長年の実績があるみたいですね。
今回もらった資料は第98回船旅だそうです。
すごい!

次の資料は、「ヨーロッパ&カリブ海コース」の案内。
世界一周する方法
こちらのコースも歴史が長いですね。
第99回です。

こちらにも先ほどと同じようにパンフレットとリーフレット。
旅行日程は108日間。
値段は北欧・北極航路コースと同じです。
129万円から318万円。
値段も統一感があっていいですね。
どのコースにしようかという選択肢が増えますからね。

次は「アフリカ・南米・南太平洋コース」の案内。
世界一周する方法
お!?
こちらのクルーズは、さっきのふたつよりも少し安いです。
119万円~289万円ですね。
なるほど。
旅行日程が、先のものよりも10日間ほど少ないんですね。
96日間の旅行日程です。
こちらのコースは割引率が高いようですね。
最低でも14万円からの割引です。
コースにこだわりが無くて、ちょっとでも安く世界一周旅行を体験したい場合に向いていそうですね。
いいですね。
こちらも歴史が長く、第100回ですね。

「北欧・北極航路コース」、「ヨーロッパ&カリブ海コース」、「アフリカ・南米・南太平洋コース」は、長年の実績がある定番旅行のようです。

次の資料は特別プランの案内ですね。
「アジアグランドクルーズ」でそうです。
世界一周する方法
特別プランですが、意外にも歴史も長い。
第97回です。

こちらは旅行日程が先のものの半分くらいですね。
47日間です。
値段は59万円から。
ぐっと安くなりましたね。
先のツアーよりもだいぶんお手軽価格になりましたね。
いちばん高いもので150万円。
ちょっと頑張れば手が届きそうです。
コースにこだわりが無いのであれば、先のツアーよりもグレードの高い部屋に滞在できますね。
量よりも質にこだわりたい人に向いているかもしれませんね。

さっきも言いましたが、こちらの資料は、封入の順番が本当によく考えられていてすごいです。
こうやって重要なもの、読みやすいもの、読みたい気持ちになれるものから順番に入っています。
概要>各ツアーの概要と、ここにきて総合案内です。
世界一周する方法
乗る船「オーシャンドリーム号」の紹介、船内での過ごし方、船内での食事と料理、クルーズプランの紹介、船内の案内、客室の紹介などしっかりした情報量と内容です。

次の資料はすごいです。
新しい客船の紹介と、そのツアーの案内です。
世界一周する方法
新造船された「エコシップ号」です。
すごい近未来的なデザインですよね。
そそり立っているのは、なんと「マスト」です。
こちらの船、伝統的な高校方法であるマストによる風力と、マストに貼られている太陽光パネルによる自家発電による電力のハイブリッドパワーで航行するという船なのです。

よく見たらこの船。
航行開始が2020年です。
これを書いているのは2017年11月10日ですから、まあざっと2年も先なんですね。
2年先の旅行の申し込みが、もう始まっているのですね。
驚きます!

エコシップでのツアーは三つのコースがあるようです。
「アラスカ航路世界一周」、「南極航路 ヨーロッパ&南米コース」、「南極航路 アフリカ&南米コース」。

それにもうひとつこの船の驚くところは客室のレベルです。
先に紹介した通常のピースボート、オーシャンドリーム号は、いちばんリーズナブルな客室だと相部屋なんです。
ところがこちらのエコシップは、全室個室利用。
つまりひとり部屋です。
相部屋はありません。
もちろん家族・夫婦・カップル・友人同士、複数で泊まることはできます。

相部屋どころか、エコシップにはスイートルームとデラックススイートルームまであります。

こういう贅沢な客室の使い方のようですね。
なので値段もオーシャンドリーム号より高額です。
エコシップの旅行料金はこちらの資料です。
世界一周する方法
すごいですね!
最低でも180万円からです。
デラックススイートだと1057万円です。
すごいですね!
一度体験してみたいものです。
参加できるかできないかはとりあえずおいといて、こんなすごい旅行が世の中には存在するのだということに感動を覚えますね。

最後はこの案内。
世界一周する方法
来年2018年の「ニューイヤークルーズ」です。
9日間で89,000円からで参加できます。
これはリーズナブルでいいですね。
初心者にはおすすめですね。
就航ルートも日本近海なので、いきなり外国に行くことに抵抗のある人には、まさに練習用(笑)
楽しそうですね。

あとはこのふたつが入っていました。
こんな活動もしているんですね。
世界一周する方法世界一周する方法

ピースボート旅行。
記事を書いていて、わたしもとても興味がわいてきました。
行ってみたいですね!
わたしもこのような壮大な旅行に出かけてきたくなってきました。

ここから資料もらえます。
無料なので気軽に申し込みましょう。
~資料請求はこちら(無料です)~


スポンサー広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください